FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんじが脱落しちゃったよ。(一人だけ)

あら、みなさんこんにちは。田畑氏からご指名を受けたシゲヨシでしゅ。

ちょっとあなたたち、ちゃんとまじめに書いてるわねぇ。わたしも書かなきゃww

まず、この12人で無事ツアーを終えられたことにホッとしています。ツアー中に歴舟や石狩などの川の事故を聞く度に気を引き締めました。また、先輩方のアドバイスなどとても重宝しました。ありがとうございました。




さてさて田畑氏からイカリ親父in知床を紹介せよとのことなので紹介しましゅ。

知床半島にて事はおこった。
憧れの知床シーカヤックをしようといざ漕ぎ出だす我々。

「キャッキャッ、わーいわーい!」

とその時、

「おーい!!!!何やってんだ!!!あぶねぇだろ!!!!!ちょっと戻って来い!!!!」

という怒声で我々は岸にもどらされた。
そこには屈強な絵に描いたような海の男が・・

「リーダーは誰だ!?だれに許可とったんだ!?」
「ちゃんと計画書とか無線機とかあるのか!?」
「こんなオモチャみたいな短い船で知床の海を漕ぐなんてアフォか!!!知床の海をなめるな!!!」
「お前ら沼で漕こいでろ!!」

と日本最北東で横一列になって説教される我々。
「俺が本物のシーカヤックを見せてやる!!」
というわけで本物のシーカヤックを見てみるとポリ艇やロデオよりずっとデカいし長い。

完全に川仕様でいった我々は全くの場違いでいったん海が荒れると確実に死んだと思う。
ここの親父さんが言うことはまさしく正論でした。

その後
「今日は凪いでいるから少しなら漕いでいいぞ!」
というわけで30分ほど周辺を漕ぐことを許してくれました。ありがたや。
そして漕ぎ終わったあと野生のクマのビデオを見せてもらったり昆布をいただいたりしました。

*************************************************************
まぁこんなかんじでいいか。

道の駅らうすのお姉さんは美しいわよ。
あとセイコマでけんこばが店員に一目ぼれしてた。

情けないぞ、けんこば!!

最後にドライバーのみなさんお疲れ様でした。自分はお荷物でした。でも今後も免許取る予定は残念ながらありません。ずっと手動二輪車のままで行こうとおもいます。

あとおにぎり、帰りのフェリーでの変態的な画像と動画をアップおねがいしまっす!多分賛否両論だとおもうけど・・
次は私と同じお荷物の一人、童貞プリンス西村にっしーよろしくです。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

しげさん繋いでくれてありがとぉ♪
愛してるわ(≧∇≦)
プロフィール

hokkaido2010

Author:hokkaido2010
★12人の勇敢なる戦士★
☆筑波
 ケンコバ
 にっしー
 ワッキー
☆日慶
 田畑
 岩ちゃん
 完司
 まりもちゃん
☆明治
 おにぎり
 新田
☆早稲田
 重吉
 青木
 コビ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。